紫外線に注意! 美髪を守る「春のヘアケア方法」

紫外線に注意! 美髪を守る「春のヘアケア方法」

すっかり春も深まり、外出するのも楽しい季節になってきましたね。
冬のように乾燥に苦しめられることもなく、夏のように湿気の影響を受けることもないため、春はロングヘアの方もナチュラルなヘアスタイルを楽しめる素敵な季節です。

しかし一方で、春になるとかえって髪の傷みが気になるようになるという方も少なくありません。
実は春には春特有のヘアダメージが存在するのです。
春の髪を美しく保つためのヘアケア方法をご紹介します。

春のパサパサ・ゴワゴワ髪は紫外線対策が必要!

「乾燥する季節は終わったはずなのに、髪がパサパサする」「髪がゴワついてスタイリングがうまくいかない」などとお悩みの方も多いですよね。
春の髪が乾燥しやすい原因は、徐々に強くなってきた紫外線です。
紫外線は髪の細胞に影響を与え、キューティクルをはがれやすくしてうるおいを逃がしてしまうのです。
春先には残暑の9月と同程度の紫外線が降り注いでいるともいわれるため、気をつけるようにしましょう。

外出時には椿オイルを使ってコーティングするようにしてください。
オススメなのは、ヘナをすること。
ヘナは髪を染めるだけではありません。
植物の補修力とコーティング力で、紫外線のダメージから守る嬉しい効果があります。
すでに紫外線をあびて傷んでしまった後のケアにも効果的なのが魅力です。

ブラッシング+シャンプーで花粉やホコリを取り除いて

温度や湿度が落ち着いて過ごしやすい春ですが、風が強く花粉やホコリなどが髪に付着しやすくなる季節でもあります。
特に花粉は肌荒れの原因にもなるのと同様に、髪や頭皮に付着するとかゆみやフケなどを引き起こすことがあるため、注意が必要です。

春のヘアケアでは花粉などの汚れをきちんと落とすことも大切です。
シャンプーの前にはきちんとブラッシングをして髪表面のホコリをあらかじめ取っておくようにしましょう。
髪を洗う時にもシャンプーを泡立てる前に、ぬるま湯だけで頭皮を予洗いするように心がけるとさらに効果的ですよ。

頭皮の冷えにも注意! マッサージで対策を

季節が深まって初夏が近づくと、電車の中やオフィスなどクーラーの聞いた空間で過ごすことも増えてきます。
体の冷えが気になるところですが、実は頭皮も冷え性になるのです。
抜け毛や薄毛の原因にもなる頭皮の血行不良には、マッサージが効果的です。
次にご紹介する手順でさっそく行ってみましょう。

《頭皮マッサージの手順》

1. 親指で耳の後ろを軽く押す
2. 耳たぶを「気持ちいい」と感じる程度の力で揉むように引っ張る
3. 人差し指・中指・薬指の3本でこめかみを優しくマッサージする
4. そのまま耳の上部の生え際から額の頂点の生え際まで、適度な強さで揉み上げる
5. 頭の一番下の骨に親指を引っ掛けるようにして両手で後頭部を掴み、適度な力を加えながら押し上げる

春の髪に効く! オススメ食材とは

紫外線に注意! 美髪を守る「春のヘアケア方法」

春は野菜の多くが旬を迎え、美味しくなる季節です。
美しい髪をキープするためにはミネラルやビタミンは必須。
栄養満点の春野菜を毎日の食事に取り入れて、美味しく髪の健康を保ちましょう。

春野菜の代表格であるキャベツにはビタミンCと食物繊維が豊富。
紫外線から頭皮を守り、血行を促進する効果が期待できます。
さらに、春になるとやわらかく食べやすくなるタケノコには亜鉛が多く含まれています。
亜鉛は健康な髪の材料となるタンパク質を生成するのに欠かせない栄養素です。
天ぷらなどにすると美味しい菜の花にもビタミンとカルシウムが豊富に含まれており、髪の健康に非常に効果的です。

美しい髪を保つには、体の外と中から働きかけるケアが重要になります。
ご紹介した方法をぜひ参考にして、芯から艶めくような髪をキープしてくださいね!

関連記事