ヘナに向く人・向かない人 | マンガ第14回

安心な白髪染めとして知られるようになったヘナですが、実は全ての人にむいているわけではないのをご存知ですか?

今回のテーマは、ヘナにむく人・むかない人。
ヘナで出来ること、出来ないことを交えながらご紹介します。

これからヘナをはじめたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.ヘナ染めに向かない人とは

こんな人にヘナは向いていません!

市販の白髪染め剤や、ヘアカラー剤に出来て、ヘナにできないことがいくつかあるのをご存知ですか?

グリーンノートにも、こうしたお客様からのお問い合わせが数多く来るのですが、「ヘナ染めでは出来ません」「そのように望む方には、ヘナは向いていません」とはっきりお伝えしています。

さて、具体的にどんなことでしょうか?ヘナに向いていない人のケースをご紹介いたします。

ファッション雑誌

黒髪を明るい茶髪にしたい人

すみません…黒髪を茶髪にするということは、メラニン色素を脱色すること。
それが出来るのは過酸化水素などの化学薬品だけなんです。植物性のヘナではムリ…なんです。
せいぜいがんばって、ヘナ100%でうっすら明るくなったかな…と感じる程度です。
それも陽に透かした時にという程度です。
中には地毛が明るい方でトーンアップして見える方もいらっしゃいますが、基本的には黒髪を茶髪にはできません。

 

白髪も黒髪も均一に染めたい人

これも、多く寄せられる質問ですね。
ヘナでは、黒髪を茶髪にできないのと同じ理由です。

ヘアカラー剤の場合は、はじめ過酸化水素で髪全体を脱色して均一にしてから、化学染料で髪をいっきに同じ色に染めます。
強い薬剤だから出来ることで、植物性のヘナでは無理なんです。

泡カラーで染める人

草木の香りが苦手な人

ヘナはハーブの粉末ですから、薬剤のツーンとする香りこそはしませんが、ほんのり草木の香りがします。中には畳のような香りだと感じる方もいるようです。

グリーンノートヘナの場合は、例えるなら『抹茶の香り』。

通常の8倍もの工程をかけて不純物を取り除き、新鮮で上質な原料で作られている為、一般的なヘナよりも香りが穏やかだと言われています。

それでも、人によっては数日香りが消えないことも。
ほとんどの方にはリラックスする香りに感じてもらっているようですが、草っぽい香りがいやな方には向いていないかもしれませんね。

 

インディゴなどの植物アレルギーがある人

ヘアカラー剤のかぶれなどに比べ数は多くはありませんが、ヘナもアレルギーを起こされる方がまれにいらっしゃいます。

いわゆる『草木かぶれ』です。
植物性であっても、そば、ナッツ類でアレルギーをおこす方がいらっしゃいますよね。それと同じなんです。

ヘナに使われるハーブの中でも特に多いのがインディゴ(ナンバンアイ葉)というハーブ。
残念ですがアレルギーがある方には、ヘナはおすすめしていません。

春などの特定の季節のみにアレルギーを起こされる方もいらっしゃいますが、まずはご使用になる前にパッチテストを行ってください。

グリーンノートでは、全ての方に安心してお使いいただけるように、無料でパッチテスト用のヘナをお送りしています。ぜひお申込みくださいませ。
(お申込みはこちら)

 

染めた当日にきれいに仕上がっていたい人

ヘナで暗い色に染めたい場合は、染めた当日は緑色に発色しています。
これは草木染めの特徴で、2~3日かけて空気にふれることで、濃いブラウンに発色します。
その数日が待てない方は、ヘナには向いていないかもしれませんね。

 

 

2.ヘナ染めに向いている人とは

ヘナのイメージ

少し高くても、少し面倒でも、それでもヘナがいいと言ってくださる方はどんな方たちなのでしょうか。
ヘナ染めに向いている人達の特徴をご紹介します。

髪を傷めず、安心して染めたい人

ヘナは植物成分100%なので、ヘアカラー剤のように髪を傷める成分が一切入っていません。
ダメージなく染められ、それどころか素晴らしいトリートメント効果もあります。
長い目で見た時に、簡単便利だけど負担のある白髪染め剤やヘアカラー剤を繰り返すよりも、ヘナを繰り返した方が髪が若々しく健康でいられますよね。

 

ヘナに向いている人

ヘアカラー剤でかぶれてしまう人

グリーンノートのお客様にも、ヘアカラー剤でかぶれたことがきっかけでヘナにたどり着いた方がとても多くいらっしゃいます。
「ヘナがあって良かった」「ヘナだとピリピリしない」そんなお声が日々沢山寄せられています。
市販の白髪染めやヘアカラー剤で染めるのがつらい方は、ぜひヘナに切り替えてみましょう。

 

ヘナ独特の染まり方を楽しめる人

ヘナの染まり方はヘアマニキュアに似ています。
元の髪色に重なって染まりますから、白髪も黒髪も均一に染まることはありません。
画像のように、まだ白髪が少ない方は白髪だけにメッシュ状に染まって見えます。
(画像の商品はこちら)

こうした染まり方を楽しめる方はヘナに向いています。

白髪が少ない方

 

また、白髪が多い方ほどヘナには向いています。
下記の画像のよう白髪が多く黒髪が少ない方ほど、仕上がりが自然だからです。

白髪が多い方

白髪が多い方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

オーガニックが好きな自然派志向

人にも地球にもやさしいものが好き!そんな方にもヘナは向いています。
グリーンノートヘナは農薬も化学肥料も使用していません。さらには、正規のエコサートコスモスオーガニック認証を取得したオーガニータシリーズもございます。
普段使うもので、環境を良くしたい、そんな風に考えている人にはヘナはぴったりです。

やさしいヘナ

3.特に髪に悩んでいる人は向いてる!?

時間をかけて髪を根本からきれいにしたい人

手軽だといって市販の薬剤で染めると、髪にダメージが出てしまいますよね。
結局、シリコンがたっぷり入ったトリートメント剤でケアするので、髪にとっては悪循環になりがちです。

一般の白髪染め剤やヘアカラー剤が20分位で染まるのに対し、ヘナは最低でも1時間。
(※ただしヘナ100%の場合だけは、前日の晩に溶いておくと30~40分で染まります。)
確かに時間はかかりますが、その代わりに髪へのトリートメント効果は格別です。

ヘナをした直後の写真

5千年も昔から頭皮と髪に素晴らしい効果があると言われてきた薬草ですから、染めるたびに髪が美しくなるのも納得ですね。

こんな悩みの人に向いています

・髪にハリ・ツヤ・潤いが欲しい方

・猫毛でボリュームが欲しい方

・剛毛やくせ毛で髪がまとまらない方

・白髪が増えた…髪年齢が老けた方

 

いかがでしたか?
ご自分がヘナに向いているか、向いていないか、イメージはわきましたか?
この記事を読んで、少しでもヘナに興味を持ってもらえたら幸いです。

はじめてヘナをチャレンジしてみたい方は『ヘナ入門』をどうぞ。
ヘナについての疑問があれば、ベテランスタッフがサポートしますので、ぜひお問い合わせください。
グリーンノートお客様相談室
03-3366-9701