髪質に合わせてブラシを選んで、理想の指通りに!

髪質に合わせてブラシを選んで、理想の指通りに!

髪の太さや柔らかさが人それぞれ違うように、その人の髪質に合ったブラシも人それぞれ違うもの。
髪質に合ったブラシを選び使うことは、ブラッシングによる髪への負担軽減に繋がるだけでなく、美しく指通りのなめらかな美髪への大きな第一歩です。
どのようなポイントに注意してブラシを選んでいけば良いのか、またそれぞれのブラシの特徴などについて紹介していきます。

髪の量が多い・髪質が硬い人に合ったヘアブラシ

髪の量が多い人や髪の1本1本が硬い人の場合は、目が粗く硬いタイプのブラシを使うのがオススメ。
具体的には猪毛のブラシや、髪のボリュームを抑えるデンマンブラシなどが髪質に合っているといえます。

・猪毛のブラシ

猪毛のブラシは、弾力性があり1本1本が太くしっかりしているのが特徴です。
髪の毛が多く硬い髪質の人でも、猪毛のヘアブラシなら頭皮までしっかりケアをすることができます。
猪毛は水分と油分を適度に含んでいるため静電気が起こりにくく、ブラッシングによるダメージや切れ毛を防ぐ効果も◎
ただ猪毛は希少なので値段が少々高めな傾向にあります。

・デンマンブラシ

ラバー部分のクッション性が低いデンマンタイプのブラシは、髪のボリュームをダウンしたい人にオススメのブラシ。
耐熱性があるので、ドライヤーでのブロー時に使用するのも良いでしょう。
髪がくせ毛で硬く、ブローがしにくい人には特にオススメです。

髪の量が少ない・柔らかい髪質の人にオススメのブラシ

髪の量が少なく柔らかい髪質の場合は、目の細かな柔らかな毛のブラシがオススメ。
天然毛のヘアブラシなら、柔らかな豚毛のものや軟豚毛のものが良いでしょう。
一般的なブラシでは、ボリュームアップ効果のあるクッションブラシが◎
抜け毛が気になる場合はパドルブラシを使うのも効果的です。

・豚毛のブラシ
猪毛と比べ柔らかい豚毛のブラシは、髪の毛が細く柔らかい人に適したブラシ。
毛の密度も高くコシがある毛が特徴で、ブラッシングによる髪の摩擦を軽減します。

・軟豚毛
柔らかい白豚毛と少し硬めの黒豚毛が混ざっている軟豚毛は、一般的な豚毛よりも柔らかい毛質が特徴。
ブラッシングにより頭皮を傷める心配が少なく、髪の毛が柔らかい人や少ない人にも安心して利用することができます。

・クッションブラシ
ラバー部分のクッション性が高いクッションブラシは、頭皮に優しいため髪が細い人や髪質が柔らかい人に適しているヘアブラシです。
頭皮マッサージ効果もあるので、洗髪前のブラッシングにも◎
弾力性があるので、ボリュームアップしたい人にもオススメです。

・パドルブラシ
サイズの大きなパドルブラシは、抜け毛が気になる人にオススメのヘアブラシ。
髪や頭皮に対して柔らかいため、抜け毛の防止や育毛・頭皮ケアに効果的です。

さらに、切れ毛が気になる人は、静電気の起きにくい天然毛のブラシを使うのがオススメ。
このように自分の髪質や髪の量に合ったブラシを選んで、美しく指通りのなめらかな髪を保っていきましょう。


関連記事