ヘナの疑問、お答えします!

Q.3時間もかけてヘナで染めたのに、1週間も持たないなんてどういうこと??

(東京都在住・50代女性/会社員)

2週間ほど前に、インディゴ入りのナチュラルブラウンで染めました。その時はいったん染まったように見えたのですが、翌日や翌々日からもう色落ちがしてしまっているみたいなんです。時間が長いほど、染まりや色持ちが良くなると聞いていたのですが、一週間も持たないなんて…。一体なぜですか?

ヘナで紫になった例

【うまく染められず、赤紫色になった例】

ヘナで薄染まりになった例

【薄染まり、色落ちの例】

A.色落ちの原因NO.1は、『粉の量』や 『水分量』『塗布量』の不足なんです。

※お電話でお話を伺ってみると、こちらのお客様は1回の使用量がひと箱の半分。 ヘナのペーストの固さも角がたつマヨネーズくらいと、私たちが考えているよりもずっと使用量・ 水分量が少ない例でした。

「ヘナあるあるですね~美容師さんも、最初は 失敗される方が多いんですよ」

3時間もかけたのに1週間も持たず色落ちしてしまうのは、うまく染まってない可能 性が大きいですよ。皆さん顔から液ダレしてしまうのがお嫌で、固く溶きがちなので 失敗の原因になるんです。特に美容師の方もカラーの固さに慣れていらっしゃるので、 固くなりがちで失敗しやすいんですよね。

そういう僕も最初は失敗しました(笑)めげすに次回は、粉の量、水分量、1つの分 け目に塗る塗布量を多くしてチャレンジしてください。

下に動画にありますので、見てみてくださいね!

「ほんの少しの工夫で、魔法のようにしっかり 美しく染まるから安心してください」

かれこれ30年近くヘナにたずさわってきましたが、同じように失敗され、あきらめて しまった方を数多く見てきました。ヘナについても誤解され、本当に残念でもったいな いことです。

まずは、グリーンノートヘナの取扱説明書をご覧ください。

ナチュラルブラウンは根元染めで、1回につき1箱をほぼ使用していただくようご案内 しています。
髪が少ないから、、、なんて言わずに1箱使用してみてくださいね。 濃厚につややかにしっかり染まるはずです。

1分動画でご紹介!
ヘナ染めの明暗を分ける 6つのポイント

6つのポイントを全てを見る >

関連記事