脱ケミカルライフのすすめ|グリーンノート

脱ケミカル

脱ケミカルライフのすすめ

ある日、
小さな自然食品店で手にした、
無添加の石けん歯磨き粉。
はじまりは、小さな選択でした。

ケミ子 Profile
  • 25歳OL
  • 一人暮らし歴5年
  • 仕事も遊びも楽しく忙しく、
    不規則な生活になりがち
    最近肌荒れとダメージヘアがお悩み

The beginning of the change

あれ? なんだろう。
へぇ~ 石けん歯磨き粉…?
自然派って聞くと、なんだか体に
よさそう。今までの歯磨き粉と
何か違うのかな?

教えてくれたのは、自然食品店の店員さん。
口の中は通常の皮膚より吸収力が10倍も違うんですって。
そっかー、口の中は粘膜で出来ているもんね。
だから化学物質が吸収しやすいってことなのかな?

店員さんは、成分についてちゃんと調べてみることをすすめてくれた。
よし、1本使ってみよう!そしてちょっと調べてみよう!!

さてと、、、そもそもスーパーで売ってる普通の歯磨き粉って
どんなものが入っているんだろう?? 今朝まで使っていた歯磨き粉…。
うわ~裏面見ると成分のところには小さな文字がびっしりだぞ。
ラ、ラウリル・・・硫酸ナトリウム? メチル…パラベン?
うーん、難しい成分名ばかり。。。
何気なく使っていた歯磨き粉だけど、沢山の化学物質が入っていたのね。

ちょっとショック…今まで全然考えてもみなかったなぁ。
大半が合成界面活性剤や、研磨剤、発泡剤、人口甘味料なんだ……
ラウリル硫酸Naは合成界面活性剤で、え!?発がん性もあるみたい!?
確かに、店員さんが言ってた。
歯磨き粉は化学物質が沢山入っていることで有名なんだって。
まるで合成洗剤みたいだわ!
こんな成分が口の中から吸収されるとしたら怖い!
ちゃんと考えてみた方がよさそうだぞ~。
よし、歯磨き粉だけでも、
自然派の石けん歯磨き粉を続けてみようっと。

歯みがき粉をかえたら、
ご飯が美味しい!
素材の素直な味を
もっと感じるようになってきた!

Awareness with surprise

石けん歯磨き粉に変えて数日したら、
あらら! 不思議~~!
ご飯や野菜って、こんなに美味しいのね!
気がつくと、いつものご飯が美味しく感じる。
私、味覚が変わった…?
前は歯磨きした後にミカンを食べると
いやーな苦味があったけど、今は全然感じない!
あの苦味、実はみんな化学成分によるもの
だったらしい…。

味を感じる器官を麻痺させるから、あんな苦味になるみたい。
一般の歯磨き粉にはたっぷり合成界面活性剤が入ってて、
それが味細胞を溶かすんだって!

石けん歯磨き粉に変えて味が変わったのは、
味覚が戻ったということなんだ!

無添加っていいね。
素材の良さが分かるように
なったら、加工品の原料表示を
見るくせがつきました。

Changes in diet habits

気がつくとスーパーでものを買う時には必ず
裏面の成分表示を見るようになった私。
なんと普通に一日平均、約60~70種類の
食品添加物を口にしているんですって!

毎日、食べ続けることで、体の中に
化学物質がたまっちゃうのは怖いわ~。

そういえば昔お母さんが言ってたなぁ。なるべく加工品やレトルトは使わず、
自分で作りなさいって。自分で作れば添加物や保存料もいらないもんね。
でもまだまだ詳しくないし、わかりづらく難しいカタカナばかり…
すべての成分を覚えるのは大変だから、
気になる化学物質だけ覚えてチェックするように心がけようと思う。

無添加の良さが分かったら、
シャンプーや化粧品も
やさしい成分を使うように
なりました。

Changes in cosmetics habits

体に使うシャンプーや化粧品を
自然派のやさしいものに変えたら、
なんだか肌の調子が良くなった気がするぞ。
口の中から入る歯磨き粉や食べ物にも
気を配ることは大切だけど、
同じようにシャンプーや化粧品も気を使った方が
いいみたい。

だって化学物質は皮膚からも吸収されちゃうから。毎晩お風呂上りにつけていた
化粧水や乳液も、成分をよく見たらいらない化学物質ばかりだよ!

選ぶ時、特に気をつけたほうがいいのは、日用品に含まれている
『合成界面活性剤』や、その仲間の『乳化剤』なんだって。
これらは油にも水にもくっついて溶けやすい成分だから、汚れを吸着して落したり、
水と油をあわせてクリームにしたりと、よく使われる便利な成分。
だけど、お肌の大切な角質層のバリアー機能を壊してしまうから
化学物質が体内に浸透しやすくなるんだって~~。
作用が強いから、手軽にきれいになれる化粧品やシャンプー・トリートメントには
たいていこの成分が入っている。
成分を見ただけじゃ、それが合成界面活性剤がどうか分かりづらいかも。
よかったら、わたしのチェックリストを活用してね!

そうして続けた脱ケミカルライフ。
気がついたら、
体の中から肌がきれいになって、
髪がツルツル変わってきたみたい

Good things about Non-chemical life

脱ケミカルライフを心掛けるようになっ
て2ヶ月…
最初は気づかなかったけれど、
からだの調子がいいのがわかるようになってきた。

インスタントのものをやめて、手作りのおかずにかえていったら、
おなかの中からきれいになっているのが分かるよ。
(ここだけの話、お通じが良くなってとっても調子がいい!)
化粧品やシャンプーに気を使うようになってからは、肌がすべすべ、
髪がツルツルに!
以前はどんな化粧品も飽きてしまったり、すぐに満足できなくなったりしたけど、
安心なもので、シンプルなケアが一番いいと気付きました。

小さなことから、脱ケミカル。
その積み重ねで、
自然の豊かさを感じるように
なってきます。
そしてその豊かさ・美しさは、
10年先、20年先も続きます。

Think about our future deeply

世の中にはインスタントにすぐに食べられるもの、
きれいなものが沢山ある。
その手軽さの為に、ケミカルの成分に頼って、
自分の健康をひきかえに差し出していたんだと
実感してるこの頃です。

例えば合成の歯磨き粉や化学調味料は手軽だけど味オンチになってしまう。
合成シャンプーやケミカルの化粧品は、すぐに肌がふっくらすべすべになったり、
髪がツヤツヤになるけれど、それは本来の人間の力じゃなく、
合成界面活性剤やシリコンによる力。
最初はいいけれど、そんなものに頼っていたら肌や髪の力が衰えて
いずれ効果を実感できなくなっちゃうわ。
そして、別の強い作用のあるものに手を出して行く悪循環にハマる。
体にいったん入ったら、ちょっとずつでもどんどんたまっていっちゃう
ケミカル成分。
10年、20年先も若く健康でいたいなら、
やっぱり自然由来の安心なもののほうがいいよね。

ケミ子が健康できれいになれば、
地球も環境もきれいになります。
生活だけじゃなく、
環境の豊かさにもつながる
脱ケミカルライフです!

Let's start the Non-chemical life

日常生活には約1,500万種類もの化学物質があるそう。
洗剤やシャンプーは、生活排水として川を汚し、海を汚してしまう。
分解されずに食物連鎖で濃縮されて、また人に還ってきてしまう危険性も…。
自分たちがしたことが、次世代でかえってくるのです。生分解性の高いナチュラルな
成分を使えば、きれいな川や海を子供の世代に残していける。
化学物質を完全に避けることはできないし、便利さをすべて犠牲にすることが
難しいのも確か。だから私は自分が気になるところや、できるところから、
脱ケミカルをはじめようと思う。
小さく楽しみながら始める「脱ケミカルライフ」。
毎日一つ一つのささやかな選択が、健康も、生活も、地球環境も豊かにします。
この幸せな感触をあなたも実践してみませんか?

参考文献:『イラスト図解経皮毒』山下玲夜著 日東書院