4コマ漫画第2回

4コマ漫画 第2回「はじめてのヘナ」

今日のテーマは、「はじめてのヘナ」。
このドロドロとしたペーストを頭にのせるの??と、誰もが最初はとまどったことでしょう。
もちろん社員も例外ではありません。
そして、初めてのヘナは失敗もつきものですし、苦労して染めたあとの感動もひとしおです。
今回は、そうした失敗談や染めた後の感想もあわせてご紹介いたします。
「自分だけじゃないんだ」「それでもやってみる価値があるんだ」
そんな風に思ってもらえたら幸いです。

第2回はじめてのヘナの思い出

はじめてヘナをした時の印象は?

初めてのヘナのペースト

ヘナはハーブの粉末なので薄い緑色をしていますよね。
だからお湯で溶いた時は、緑のどろどろした状態になるんです。
え?これを塗るの?畳のような香りがするけど大丈夫?と、戸惑われる方も多いかもしれません。
でも実は、塗ってみるとこれが案外気持ちが良いんですよ。
インドでは、ヘナは古くからデトックス効果もあるといわれる伝承ハーブ。頭皮にじんわり、薬草の効果が染みわたるのが感じられるはずです。
ヘナをすると気持ちいい、凝り固まった頭がほぐれるみたい…という方も、中にはいらっしゃいます。
そしてダントツに多いのは、「ヘアカラーのようにヒリヒリしない」「髪が傷まない」「つやつやになって驚いた」というお声です。
大変だけど、他のヘアカラー剤ではかえがたい素晴らしい効果。それがヘナの魅力です。

青汁かと思った。30代女性

本当に染まるのか半信半疑でした。50代女性

沁みない!それだけですごく感動しました。40代女性

見たこともない程、髪がつやつやに。娘にも驚かれました。60代女性

はじめてのヘナは失敗がつきもの!?

はじめてのヘナの失敗

ヘナの失敗談はを聞くと「あるある~」とスタッフも思わずうなずいてしまいます。
十数年、お客様の対応にあたっているベテランスタッフも、最初は壁一面にヘナを飛び散らかしてしまったそうです。
ハケを使わずに手で塗ってしまってムラムラになってしまったことも。 お湯の量が足りずに、全然染まらなかった…ヘアカラーと同じ量しか塗らなかった…などなど。
大胆にも説明書を読まずに始めてしまう人がいらっしゃいますが、それだけは絶対やめておきましょう。
高い確率で、読んでおけばよかった…と後悔することでしょう。

ヘナ後にうつぶせで寝てしまい、おでこが染まってしまいました。50代女性

毛先まで塗って真っ黒に。まるで貞子みたいになってしまいました。40代女性

ひと箱全部溶いて半分くらい無駄にしてしまいました。20代女性

はじめてヘナをする方へ

入社してまず学ぶこと

ヘナは確かに面倒ですが、続けることで若々しく健康な髪でいられます。
まずは、初めての方にもわかりやすいガイド『ヘナ入門』をどうぞ。
けれど、もしも失敗してしまったら?
その時はこちらの記事にぜひ目を通してみてください。
失敗しても、必ず次はきれいに染まりますし、実際みなさんすぐにコツをつかんで上手に塗られています。
そしてめげそうになってしまったら、グリーンノートのベテランスタッフが、いつでも励まして差し上げますのでぜひお気軽にお電話くださいませ。
一人でも多く方が、安心して健康に染めれるよう応援しています!
お客様相談室 TEL 03-3366-9701 (平日9時~17時半)

ヘナ入門


関連記事