先日、インドよりオーガニータの処方をしてくださっているハーブの研究者が来日しました。

オックスフォード名誉教授でもあり、世界的に権威のあるヘナやハーブ染め研究の第一人者でもあります。人や地球環境を考えた彼の活動は、世界中で認められ、数々の賞を受賞してきました。

アーユルヴェーダに精通した彼のハーブ染め・ヘナ染めは、世界中で多くのファンを魅了し、著名なヘアアーティストや、西欧の某国の首相もとりこにしてきたそうです。

実は十数年前、グリーンノートの代表中澤由紀子とは、同じ志を持つものとして出会いました。
無名だった頃から苦楽を共にしてきた為にお互いの信頼がとても厚く、日本では唯一オーガニータだけが、彼の処方で作ることが出来ます。

ひとくちにヘナとはいっても、原料の選定技術・配合技術のレベルは様々。
オーガニータシリーズの染色力が世界的にトップクラスの水準であるのは、こうした研究者たちが努力を重ねているおかげでもあるのです。

「ユキコは、私にとって大切な大切なパートナー」

染まりにくい日本人の髪の為に製造の度に処方を組み、助言を下さる氏に改めて感謝です!

関連記事