夏の髪ダメージ回避! 大人の魅力を増すヘアアレンジ5選

夏場は紫外線で髪がとても傷みやすいもの。
また、湿気で頭皮ダメージが起こったり、髪が広がりやすくなったりというお悩みを抱える人も多いものです。
髪のダメージを上手にカバーしながら、夏ならではのヘアスタイルを楽しみたいものですよね。
夏の髪の悩みを解決する、オススメヘアアレンジを紹介します。

(1) 華やかアップスタイル

涼しげなアップスタイルで、暑い夏の毎日を華やかに演出しましょう。
三つ編みや編み込みを使ったスタイルなら、髪のパサつきや傷みを上手におさえながら涼しげスタイルを作ることができます。
大人のアップスタイルは、子どもっぽくならないようにルーズ感を出すのがポイント。
ヘアスタイルに動きを加えて、華やかなまとめ髪スタイルを完成させましょう。

(2)ショートボブは万能!

ボブスタイルは、髪質や年代を問わず上品に決まる万能アレンジ。
あごのラインでクラシカルにまとめれば毎日のスタイリングもカンタンです。
ひし型シルエットでスッキリ軽めに見せたり、毛先にニュアンスをつけたりと遊び心もプラスして。
小顔効果もあり表情が若々しくなるなど、女性らしさもプラスできる嬉しいヘアスタイルです。

(3)くせ毛風パーマのアレンジ

くせ毛風パーマのアレンジ

ゆるふわなくせ毛風パーマのミディアムヘアは、意外とお手入れがラクチン。
湿気の多い季節でも、逆にパーマに動きがプラスされて、大人カワイイ上品なヘアアレンジができます。
伸ばしかけの髪もさまざまなスタイリングをくわえて楽しめます。
軽さと華やかさを両立できるユルめのパーマで夏を乗り切りましょう。

(4)紫外線にはハットアレンジ

夏だからこそ上手にハットを取り入れて、オシャレスタイルを作りたいもの。
ゆるゆる三つ編みやフィッシュボーンアレンジがハットからちらりと覗くスタイルなら、こなれ感を演出できます。
海外でも大人気なローポニーやノットヘアーも、ぜひハットと合わせて試してみたいスタイルです。
夏ならではのハットアレンジで髪を守りながらオシャレを楽しみましょう。

(5)夏髪はブローでスタイリング!

夏の紫外線や暑さで髪が痛むのを防ぐためには、トリートメントやブローのやり方にも注意!
ドライヤーやコテの使い過ぎはヘアダメージにつながるので、夏場は軽いブローのみで済ますのが良いでしょう。
ブローでエアリースタイルや内巻きスタイルを作ったあとには、冷風を当ててかっちりキープするのがコツ。
ヘアアイロンやコテを極力使わず、ナチュラルなヘアスタイルを目指しましょう。


関連記事