グリーンノートのナチュラルな生活

私たちのこだわり

女性の薄毛には特有の原因があるって本当? 効果的な対策方法とは

TOP > ヘアケア > 女性の薄毛には特有の原因があるって本当? 効果的な対策方法とは

ヘアケア

女性の薄毛には特有の原因があるって本当? 効果的な対策方法とは

近年、年齢に関わらず薄毛に悩む女性が増えてきています。
男性の薄毛は遺伝による影響が大きいとされていますが、女性の場合はとくに遺伝と関係なく起こること多いと言われています。
そこで今回は、「女性の薄毛」に多いとされる原因をいくつか紹介していきます。

女性の薄毛の四大原因

女性の薄毛の主な原因は、大きく以下の4つに分けられます。

・加齢による髪と頭皮の老化
女性の薄毛を招く主な原因のひとつは「加齢」です。
髪の密度が最も高くなるのは20歳前後と言われ、それ以降は低下していきます。
また、髪の毛の太さがピークになるのは35歳ごろ。年齢を重ねるにつれて髪の毛が細くなり、抜け毛が増え、薄毛に繋がっていくのです。

・ホルモンバランスの変化
「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンには、髪の毛の健康をサポートするための働きがあります。
喫煙や睡眠不足、栄養不足によって女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと髪が健康に育たなくなるため、薄毛の原因となってしまいます。

・ストレス
家庭や仕事、恋愛など、日常生活での小さなストレスは、積み重なると身体に悪影響を及ぼしてしまいます。
ストレスによって頭皮の血行が悪くなると毛根に栄養が行き渡らなくなるため、健康な髪の成長を妨げる原因に。
刺激の強すぎるシャンプーやカラーリングといった間違ったヘアケアも、頭皮に物理的ストレスを与えてしまうので注意が必要です。

・シャンプーやカラー剤があっていない
刺激の強い石油系の合成界面活性剤やシリコンなどが配合されたシャンプー、化学染料のカラーリングといった間違ったヘアケアも、頭皮に物理的ストレスを与えてしまうので注意が必要です。

以上のどれか1つが原因で起こる薄毛もありますが、多くは3つの原因が組み合わさることで起こります。
女性の薄毛を改善するためには、食事や生活習慣を見直して一つ一つ原因に対処していくことが大切です。

女性の薄毛対策

4つの原因に対策するためには、ホルモンバランスを整えて頭皮の健康を保つことが重要になります。
まずは生活習慣を見直し、女性ホルモンによく似た働きをする「大豆イソフラボン」を積極的に摂取するよう心がけましょう。

また、タンパク質や亜鉛、ミネラル、ビタミンEといった栄養素をバランスよく摂ることが、健康な髪を育てることに繋がります。
パーマやカラーは控えて頭皮を労わり、ノンシリコンなどの自然由来原料のシャンプーで頭皮を洗ってあげるのも大切です。
シャンプーの際は優しく頭皮をもむようにマッサージし、血行を促してあげるとより効果的です。

女性の薄毛の四大原因とその対策方法をご紹介いたしました。
原因に心当たりのあるものがあったという方は、今回ご紹介した対策を行って健康な髪の成長を促してあげましょう。