グリーンノートのナチュラルな生活

私たちのこだわり

白髪染めっていつから始める? 白髪の原因と対策

TOP > ヘアカラー > 白髪染めっていつから始める? 白髪の原因と対策

ヘアカラー

たった1本でも白髪を発見してしまうとショックですし、それ以降「目立たないかな?」などと気になってしまうものですよね。
髪は女性にとって命ですから、いつまでも美しく保ちたいものです。
そこで、今回は白髪が生える原因と対策をご紹介します。

白髪が生えてしまう原因とは

個人差はありますが、一般的に白髪が目立ち始めるのは30代、もしくは40代にさしかかる頃。
そして白髪が目立ち始める主な原因は、加齢とともにメラニン色素が減少してしまうためと考えられます。

また近年の研究で、体内の成長ホルモンの減少や過酸化水素の蓄積が白髪の原因になるということもいわれています。
これ以外にも遺伝的なものやストレス、栄養不足、病気が白髪の原因としてあげられるでしょう。

さらに、妊娠期に体の栄養が胎児に分け与えられることによって頭皮や髪に栄養分が足りなくなるパターンもあります。
このように白髪が生じる原因にはさまざまなものが考えられるのです。

白髪を抜くのはNG?

白髪を見つけると、ついつい抜いてしまいたくなることでしょう。
しかし、抜いてしまうと毛穴や毛穴周辺の皮膚が傷ついてしまい、頭皮に炎症が起きてしまうこともあります。

こういった炎症によって髪が細くなったり、生えにくくなったりというケースも。
数本の白髪をどうにかしたいという場合には、抜くのではなく根元からカットすればダメージを防ぐことができます。
白髪は抜くだけでは根本的な解決になりませんので、白髪を見つけたら体の内外から対策をしたり、白髪染めを取り入れたりするのが良いですね。

白髪が出てしまった時の対策

白髪が出てしまった時の対策

白髪の発生を少しでも抑えるためには、生活習慣や栄養不足の乱れを改善することが肝心です。
栄養バランスに気をつけた食事をすることやたっぷり眠ること、ストレスを溜めすぎないことなどが効果的です。

また、血行が良くなると髪や頭皮に栄養が行き渡りやすくなり、白髪が黒く戻ることもあるといわれています。
白髪の悩みを解決するために、半身浴や頭皮マッサージなどを生活に取り入れて血行を促すのもひとつの方法です。

白髪染めはいつから始めたら良い?

白髪染めというと「年をとってからするもの」というイメージがあり、若い頃からの使用に抵抗がある人もいることでしょう。

しかし、結論からいえば白髪染めは早い段階から始めるのがおすすめ。
ただし、ケミカルのヘアカラーや毛穴を詰まらせるシリコンやポリマーのものは、逆に白髪が増えてしまう原因になりかねません。
髪や頭皮をいつまでも美しく保つためには、優しい成分の白髪染めを選ぶと良いでしょう。

白髪染めをヘアカラー感覚で取り入れれば、白髪のお悩みから解放されます。
白髪を防ぐ対策を行いつつ、効果的に白髪染めを使って髪に自信を取り戻してください。